専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

井上尚弥、衝撃の3回TKO勝ちに「早い回でいけると確信」! 気になる次戦にも言及「よりドラマチックなのはドネア」

THE DIGEST編集部

2021.06.20

会心の勝利に笑みを浮かべて喜ぶ井上。その表情からも彼の強さが伺える。(C)Getty Images

会心の勝利に笑みを浮かべて喜ぶ井上。その表情からも彼の強さが伺える。(C)Getty Images

 圧勝と言える内容だった。

 現地時間6月19日、ボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)は、ラスベガスのバージン・ホテルズ・ラスベガスで、IBFバンダム級1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)と対戦。下馬評通り、一方的な展開で挑戦者を退け、3回TKO勝ちを収めた。
【動画】ダスマリナスが苦悶の表情に…井上尚弥が炸裂させた左ボディーでのKOシーンはこちら

 開始早々から冷静に相手の出方見極めた井上は、2分過ぎに相手の右ジャブに合わせて左フックを見舞う。これが効いた。それ以降、前に仕掛けられなくなったダスマリナスを尻目に主導権を握った“モンスター”は、2ラウンド途中で渾身の左フックを炸裂させてダウンを奪取。

 怪物の猛威を目の当たりにし、完全に弱ってしまったダスマリナスを仕留めにかかった井上は、3ラウンド目に2度の左ボディーブローを浴びせ、相手をリングに沈めた。

 昨年10月のジェイソン・モロニー(オーストラリア)戦以来となる防衛戦での会心の勝利に井上も満足げだ。試合後の試合中継を担った米『ESPN』のフラッシュインタビューに応じたチャンプは、「良い勝利ができたと思う」とはにかみながら語った。
 
「ボディーでも、顔でも、どちらでも倒せる準備はしてきた。そのなかでノックアウトできたのは良かったと思う。1ラウンドで相手の出方を見て、早い回でいけるかなと確信を持てていた」

 怯んだダスマリナスに容赦のない猛攻を仕掛け、見事に防衛を果たした井上。気になる次戦については、急遽決定したノニト・ドネアとジョンリエル・カシメロ(ともにフィリピン)の勝者との4団体統一戦も視野に入るが、無敵のチャンプは次のように話している。

「もちろん、どちらかの勝者と試合がしたい。ただ、よりドラマチックなのはドネア2」

 全米に中継された一戦で、完勝を飾り、改めて強さを誇示した井上は、一体どこまで勝ち続けるのか。その戦いに世界が注目している。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】ダスマリナスが苦悶の表情に…井上尚弥が炸裂させた左ボディーでのKOシーンはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング