専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技

「気づいたら泣いてた」「心が震えました」井上尚弥とドネアの熱き抱擁シーンにファンから感嘆の声が殺到!

THE DIGEST編集部

2019.11.08

試合終了直後に熱く抱き合った井上とドネアの姿は、多くのファンの心に響いたようだ。 (C) Getty Images

試合終了直後に熱く抱き合った井上とドネアの姿は、多くのファンの心に響いたようだ。 (C) Getty Images

 まさに歴史的な死闘だった。  11月7日にさいたまスーパーアリーナで、ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が開催され、フィリピンの5階級制覇王者ノニト・...
 まさに歴史的な死闘だった。

 11月7日にさいたまスーパーアリーナで、ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が開催され、フィリピンの5階級制覇王者ノニト・ドネアを判定の末に破ったWBA・IBF王者の井上尚弥が、モハメド・アリ・トロフィーを掲げた。

 試合の序盤は、百戦錬磨の男ドネアの鋭い攻撃が炸裂し、2度のパンチをもらった井上は、2ラウンド目の途中に右目上からキャリア初となる出血。その影響から「ドネアが二人に見えた」(井上)中での大熱戦となったが、11ラウンド目にダウンを奪うなど、終盤に猛反撃。結局、3-0の判定勝ちでバンダム級最強の座についた。

 試合終了のゴングが鳴った直後に互いの健闘を称え合って熱い抱擁をかわした両雄の姿は、多くの人々の胸を打っている。試合終了後に「最高の試合」がトレンド入りするなど、大きな話題を呼んだツイッターでは、次のようなファンのコメントが相次いだ。

「最高に感動した」
「相手へのリスペクトを忘れない王者」
「井上を追い詰めたドネアはやはりレジェンド」
「これもまたノーサイド」
「見たことのない景色を見させてくれてありがとう」
「気づいたら最後は泣いてた」
「二人にしか分からない世界があるんだろうな」
「心が震えました」
「明日から俺も頑張ろうと思えた。本当にありがとう」

 そんな多くのファンに夢を与えた井上は、自身のツイッターでこう綴っている。

「皆さん、今日は本当に熱い声援ありがとうございました。苦しい場面が山程ありましたが皆さんの声援で持ち堪えることが出来ました。このFINALでドネアと戦えたことを誇りにこれからも精進して頑張って行きますので引き続き応援宜しくお願い致します」

構成●THE DIGEST編集部

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング