専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

殴打後もタイソンは「フレンドリーで冷静だった」!? 泥酔客との騒動後の“ファンサービス姿”に米メディア注目

THE DIGEST編集部

2022.04.25

移動中の機内で騒動を起こしてしまったタイソン氏。しかし、その後に見せていた行動が現地で話題となっている。(C)Getty Images

移動中の機内で騒動を起こしてしまったタイソン氏。しかし、その後に見せていた行動が現地で話題となっている。(C)Getty Images

 ボクシング界のレジェンドが機内で起こした“乗客殴打騒動”が波紋を広げている。かつて世界屈指のハードパンチャーとして名を馳せた、元統一ヘビー級王者のマイク・タイソン氏(米国)だ。

【動画】殴打騒動を収めた実際の映像、その後撮影されたファンとの1枚をチェック

 現地時間4月20日、サンフランシスコ国際空港からフロリダへと向かう航空機に搭乗していたタイソン氏は、後部座席にいた泥酔状態の男性から挑発されて激高。顔面を殴打して出血させる怪我を負わせると、その様子を収めた動画が拡散されて世界中な話題となってしまった。

 後に、殴られた男性側は病院で治療を受けてから地元警察に通報するも、挑発が繰り返される映像を「入手し、確認している」と告訴されなかったため、タイソン氏が逮捕される事態には至らなかった。だが、騒動から数日が経過し、降機後に同氏が見せていた“ある行動”が脚光を集めている。

 米メディア『TMZ』は現地時間4月23日、「ファンとの交流に問題なし」と題した記事のなかで、同騒動後に撮影されたという一枚の写真を掲載。そこには、数分前に事件があったとは思えないリラックスした様子で笑みを浮かべ、ファンの肩に手を回すタイソンが姿が収められている。

 一緒に写った男性の証言によると、記念撮影に応じたタイソン氏は、「とてもフレンドリーで冷静だった」という。また、そのファンからは、米経済学者トーマス・ソウェルの著書『Basic Economics』がプレゼントされたとのことで、21日夜に米マイアミに降り立った際も、まだその本を手にしていたようだ。

 これまでもリング内外で数多の修羅場をくぐり抜けてきたタイソン。肝の据わったその振る舞いはやはり只者ではない。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】マイク・タイソン、航空機内で男性乗客の顔面を殴打! 海外メディアは「若者が挑発行為をやめなかった」と指摘

【関連記事】タイソンは銃を突きつけられても動じず。米イベントでの暴漢撃退が話題に「ひとりだけ恐ろしく冷静だった」

【関連記事】「俺は殺人者になっていたかも」元世界統一王者タイソンが独特な“死生観”を激白! 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング