専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

「シブノは日本のスーパースターだ」“人気者”渋野日向子に元全米女王も驚愕!日本の観客マナーに称賛の声も

THE DIGEST編集部

2022.11.05

日本国内での渋野日向子の人気に、海外メジャー制覇者も一目置く。(C)Getty Images

日本国内での渋野日向子の人気に、海外メジャー制覇者も一目置く。(C)Getty Images

 11月5日、日米女子ゴルフツアー共催の『TOTOジャパンクラシック』(滋賀県・瀬田ゴルフコース北コース)は、大会3日目の競技を終了。連日、大きな盛り上がりを見せている今大会だが、そのなかで存在感を放ったのが、米ツアーメンバーとして出場中の渋野日向子(サントリー)だ。

 LPGA公式サイトが4日に掲載した記事では、初日に同組だったイ・ジョンウン6(韓国)のコメントを紹介。2019年の全米女子オープンを制しているこの26歳が、今大会の第1ラウンドで目の当たりにしたのは、「今まで見たこともないような光景だった」という。記事内では、その様子が次のようにレポートされている。

「木曜日、TOTOジャパンクラシックの1番ティーグラウンドに立ったとき、ファースト・フェアウェーの奥までギャラリーがずらりと並び、彼女(イ・ジョンウン6)だけでなく、その同組パートナーである2019年AIG全英女子オープン覇者のヒナコ・シブノを一目見ようと、途切れることのないほどの観衆が集まっていた」
 
 そんな会場の雰囲気には、イ・ジョンウン6も驚きを隠せなかったようで「昨日、ヒナコ・シブノとプレーしたけど、彼女は日本のスーパースターだと思う。最初のティーボックスは、本当に驚かされた。そして少し興奮した」と言及。「彼女と楽しんだが、観客は本当に静かだった。とてもマナーが良かった」とも話していた。

 48位から出た第3ラウンドでは、2バーディ・2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算イーブンパー・58位タイに後退した渋野。国内でのプレーは今年最後となるが、果たしてその最終ラウンドでは、どんなパフォーマンスが見られるだろうか。残り18ホールのプレーぶりに注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「朝8時から凄まじい人だかりだ!」渋野日向子の人気ぶりに海外男子プロが仰天! 大勢のギャラリーに「見ていて素晴らしい」と感銘

【関連記事】「勝ったーーーー!」金田久美子、11年ぶり2度目の勝利に感涙!ツアー史上最長ブランクVには「諦めずにやり続けてよかった

【関連記事】「ヒナコ・シブノがやった!」米ツアー初のホールインワンを達成した渋野日向子に実況も興奮「この瞬間を実況できて嬉しい」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング