専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

渋野日向子がゴルファー以外になりたい職業とは?JLPGA公式が“意外な一面”を公開!グランドキャニオンの感想は「地球が小さく見えました」

THE DIGEST編集部

2022.11.10

米国を主戦場とする渋野が、JLPGA企画「一問一答で選手の素顔に迫る!」に挑戦した。(C)Getty Images

米国を主戦場とする渋野が、JLPGA企画「一問一答で選手の素顔に迫る!」に挑戦した。(C)Getty Images

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は11月9日、渋野日向子の“意外な一面”を紹介する動画を公式Twitterで公開した。

 9月から「一問一答で選手の素顔に迫る!」というテーマでインタビュー動画を掲載しているJLPGA。これまで原英莉花や小祝さくら、吉田優利などがこの企画に挑戦してきたが、今回は今季から米国を主戦場にする渋野が登場した。

 ここ2週間日本でプレーした23歳は、まず好きな食べ物は「牛タン」、アメリカでハマった食べ物は「ハンバーガーかな」とテンポ良く答えた。そして自らの性格を「適当というか単純というか」と苦笑いしながら表現した。

 ゴルフ以外の特技では、自信満々の表情で「ソフトボールですね」と回答。小学校のときから習っていた競技を挙げた。「最近ハマっていることは?」という質問に対しては、「藤井風さんという岡山県出身(同郷)の歌手」と言う。
 
 ストレス解消法を問われると「顔パックをすること」と笑顔で回答すると、ゴルファー以外になりたい職業は「保育士。子供が大好き」と明かした。

 またアメリカで楽しかった思い出は、「グランドキャニオンに一回行ったことがあって、地球が小さく見えました」と口にした渋野は、次は「ナイアガラの滝に行ってみたいです」と興味を示した。最後には「また日本に帰ってきます」と締めている。

 前週の『TOTOジャパンクラシック』は、通算1オーバーの64位タイと見せ場を作れずに終わった渋野。現地時間11月17日から始まる『CMEグループ ツアー選手権』に米ツアー最終戦として出場する予定だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「朝8時から凄まじい人だかりだ!」渋野日向子の人気ぶりに海外男子プロが仰天! 大勢のギャラリーに「見ていて素晴らしい」と感銘

【関連記事】最終ラウンドで“思わず取っていた行動”を大会公式が称賛! 渋野日向子は「若いゴルファーの良いお手本だ!」

【関連記事】渋野日向子、惜敗後の振る舞いが話題! ブハイ夫への“激励シーン”に米記者から「最高だ!」と称賛の声

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング