専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技

「イノウエ、かかってこいよ!」圧巻KOでテテを倒した“フィリピンの刺客”カシメロ、井上尚弥に大胆発言!

THE DIGEST編集部

2019.12.01

テテを打ち破ったカシメロは井上へ挑戦状を叩きつけた(写真は2016年のもの)。 (C) Getty Images

テテを打ち破ったカシメロは井上へ挑戦状を叩きつけた(写真は2016年のもの)。 (C) Getty Images

 下馬評を覆しての見事な勝利だ。  現地時間11月30日、イギリスのバーミンガムでボクシングのWBO世界バンタム級王座統一戦が行なわれ、暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)が、正規王者ゾ...
 下馬評を覆しての見事な勝利だ。

 現地時間11月30日、イギリスのバーミンガムでボクシングのWBO世界バンタム級王座統一戦が行なわれ、暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)が、正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を3回TKOで破り、王座統一に成功した。

 戦前の予想ではテテ優位の声が大半を占めていた一戦で、カシメロは序盤から相手の攻撃を柔らかい身のこなしやバックステップでかわし続け、正規王者を圧倒していった。

 そして迎えた3回だった。テテの懐に素早く飛び込んで右フックで先制ダウンを奪ったカシメロは、そのダメージの色が濃い相手になおも襲いかかり、ロープ際に詰めて連打から2度目のダウンを奪取。どうにか立ち上がったチャンプにラッシュをかけたところでレフェリーストップがかかり、雌雄が決した。
 
 アメリカのボクシング専門メディア『Boxing Scene』によれば、世界戦での最速KO記録(11秒)を持つ猛者を打ちのめしたカシメロは、試合後に「懸命に練習を重ねてきたから勝利を信じていた」と喜びを爆発させたうえで、あの男へ挑戦状を叩きつけた。

「次はイノウエとやりたい。そうだ“モンスター”だ。オレの標的はイノウエだ。さぁ、かかってこいよ。そして、オレと戦え」

 WBSSバンタム級初代王者でWBA・IBF王者である井上尚弥に対して、これまではテテが「次は俺とやれ」「ドネア戦で弱点を晒した」と挑発してきたが、その挑戦権を手中に収めるやいなやフィリピンの刺客も、“モンスター”の持つベルトに射程を合わせたようだ。

 井上を中心に群雄割拠の様相を呈しているバンダム級戦線。その中でモンスターが挑む次戦の相手は一体誰になるのか? 今後のマッチメイク動向はさらに話題を振りまきそうだ。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】右フックでテテを撃沈!カシメロの"圧巻KO劇"はこちら!

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング