専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

全日本4連覇の宇野昌磨、エキシでも2本のトリプルアクセル着氷。滑る喜びに満ちたパフォーマンスを披露!【メダリストオンアイス】

THE DIGEST編集部

2019.12.23

エキシビジョンでも3Aを着氷させ、ジャンプへの自信は揺るぎない。 写真:山崎賢人(THE DIGEST写真部)

エキシビジョンでも3Aを着氷させ、ジャンプへの自信は揺るぎない。 写真:山崎賢人(THE DIGEST写真部)

 12月23日、東京・代々木体育館で『メダリスト・オン・アイス2019』が開催され、先日まで行なわれていた全日本選手権で、男子シングル4連覇を達成した宇野昌磨が登場した。

 真っ赤なシャツとタイトな黒いパンツで登場した宇野は、『La Vie En Rose』でしっとりとした演技を披露。曲中ではトリプルアクセル(3回転半)を2度着氷させ、喝さいを浴びた。安定感のあるジャンプは、自信と、スケートを滑ることのできる喜びに満ちているようだった。

 アンコールではショートプログラムの『Great Sprit』にのせ、軽快かつ切れ味鋭いステップを披露。観客からは惜しみない拍手が送られた。

 全日本選手権で、宇野は躍動した。これまで3度にわたって全日本選手権を連覇していたが、いずれも羽生結弦は不在だった。同じ土俵に立った羽生を破っての4連覇は、これまでのどんな優勝とも違った重みをもっていることだろう。

 来年1月からは、ステファン・ランビエール氏に師事する。新たなコーチとの出会いで、再び滑る喜びに目覚めた、幸せに満ちた宇野のスケーティングは、再び世界を魅了するはずだ。

取材・文●熊介子(THE DIGEST編集部)

【宇野昌磨PHOTO】エキシビションでも完璧な演技を披露し可愛い笑顔が!?

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング