専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【ヤクルト投手陣の最新序列は?】「課題」解消に頭数は十分。新加入のイノーアは3番手、復帰を目指す原は二軍調整から

勝田聡

2020.03.15

新加入のイノーアは、先発ローテーションの一角として働けそうだ。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

新加入のイノーアは、先発ローテーションの一角として働けそうだ。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

 猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で開幕は延期になったが、いずれの球団も来るべき時に備えて準備を進めている。果たして、ヤクルトの投手陣はどんな陣容で開幕を迎えるのか。一軍で出場機会を得られそうな選手を対象に、キャンプやオープン戦で見えてきた現時点での序列を整理する。

<記号の見方>
◎=先発/ブルペンの柱、〇=一軍有力、△=一軍当落線上、★=将来の主戦投手候補、×=故障離脱中/開幕二軍濃厚

【先発】
◎石川雅規
◎小川泰弘
〇イノーア【NEW】
〇スアレス
△高梨裕稔
△高橋奎二
△吉田大喜【NEW】
△山田大樹
×原樹理
×クック【NEW】
★奥川恭伸【NEW】

 最下位からの巻き返しを狙う今季、高津臣吾新監督は初陣にベテランの石川をマウンドに送り込むことを発表していた。新型コロナウイルスの影響により開幕延期となったが、今年もチームの柱として期待されていることは間違いない。
 
 先発ローテーションは4人までがほぼ確定している。石川に続くのが小川で、新加入のイノーアと来日2年目のスアレスの外国人コンビが続く。

 残り2枠を高梨、高橋、ドラフト2位ルーキーの吉田大喜、山田大らで争っている。故障で離脱していた原も3月11日にシート打撃に登板。今後は二軍調整を経て先発争いに加わってくるはずだ。

 新外国人のクックはノースロー調整中となっており、復帰時期は未定。ドラフト1位の奥川は高卒とあって今年の戦力として考えられていないが、開幕の延期やオリンピックの中断期間の影響で、状況に応じてシーズン終盤に昇格の可能性も。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング