専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【斉藤和巳のパ・リーグ順位予想】層の厚さが順位の決め手!「大型補強ではない」ロッテはBクラスと予想

斉藤和巳

2020.03.25

大注目の佐々木朗は、斉藤氏をして「大谷翔平以上の才能」と言うが、今季のペナントには影響を与えないとも。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

大注目の佐々木朗は、斉藤氏をして「大谷翔平以上の才能」と言うが、今季のペナントには影響を与えないとも。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

 3月20日に予定されていたプロ野球の開幕が、新型コロナウイルスの影響で4月10日以降に延期になり、さらに24日以降へと先送りされた。現時点で再開の見通しは示されていないが、過去に例を見ない変則...
 3月20日に予定されていたプロ野球の開幕が、新型コロナウイルスの影響で4月10日以降に延期になり、さらに24日以降へと先送りされた。現時点で再開の見通しは示されていないが、過去に例を見ない変則的なスケジュールになるのは間違いないだろう。そんな過酷なシーズンを、野球解説者たちはどう見ているのか。現役時代はプロ野球史上7人目の投手五冠を達成し、パ・リーグ初の沢村賞を複数回受賞した斉藤和巳氏に、今季の順位を予想してもらった。

【斉藤氏のパ・リーグ順位予想】
1位 ソフトバンク
2位 楽天
3位 日本ハム
4位 西武
5位 ロッテ
6位 オリックス

 今年に関しては、例年以上に順位の予想が難しいです。ただ、戦力的にはやはりソフトバンクが頭一つ抜けていますね。穴がない、というのとは少し違って、他のチームと相対的に判断すると、ソフトバンクが優位だなと思っています。

 去年も柳田悠岐をはじめケガ人が多かったですが、今年も千賀滉大、高橋礼など離脱しているのは気になりますね。ただ、昨年も日本一になったように、主力を欠いても他の選手で補うことができる。それができる選手の層の厚さは他球団にない強みです。しかも、開幕が延期になったことで、キューバ組(グラシアルとデスパイネ)もシーズン序盤から復帰できそうなことも追い風になりそうです。
 
 楽天は2位予想ですが、実は昨年も同じ順位にしていました。則本昂大、岸孝之という二枚看板が長期離脱しても昨年3位に入ったのはマグレだとは思いません。今年も岸は離脱していますが、則本が開幕から元気なのは大きなプラスですし、涌井秀章という1年間ローテーション投手として期待できる存在がいるのも頼もしいですね。抑えから転向する松井裕樹はまだ何とも言えないですが、仮に先発としてうまくいかなくとも、その時はまたブルペンに戻せばいいだけですから。

 野手に関しても若手が育ってきていますし、鈴木大地、ロメロが加わったことで各ポジションの争いが激しくなっているのも良いことですね。今年は面白いと思います。ソフトバンクとの差があるとすれば、先発陣でしょうか。リリーフに関しては互角以上だと思うので、怪我人があまり出なかったら、かなり競ると思います。

 やはりカギを握るのは松井でしょう。本人は以前から「先発で勝負したい」と言っていたので、期待しています。変に色気を出して長いイニングをこなすことを考えず、クローザー時代と同じように1イニング1イニングをしっかり抑えていくピッチングをまずは心がけて、徐々に投球回を増やしていけるようになるのが理想だと思いますね。まだ若く、吸収力が高い選手だと思うので、一歩ずつが大事です。
 
NEXT
PAGE
毎年オリックスは評論家の中で評価は高いものの…

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング