専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【今週のセ・リーグ展望】ペナントレースの灯を消すな!巨人と対決する阪神とDeNAに期待

氏原英明

2020.09.15

左肩の故障で出遅れた高橋だが、ここまで防御率1.03と絶好調。虎党はもちろん、セ・リーグファンの期待を一身に集めて(?)火曜日のマウンドに立つ。写真:産経新聞社

左肩の故障で出遅れた高橋だが、ここまで防御率1.03と絶好調。虎党はもちろん、セ・リーグファンの期待を一身に集めて(?)火曜日のマウンドに立つ。写真:産経新聞社

●巨人-阪神(東京ドーム) 【予告・予想先発】 15日(火)菅野智之-高橋遥人 16日(水)田口麗斗-ガルシア 17日(木)サンチェス-青柳晃洋  マジック点灯が間近に迫る巨人は2位・阪神を迎える。  やは...
●巨人-阪神(東京ドーム)
【予告・予想先発】
15日(火)菅野智之-高橋遥人
16日(水)田口麗斗-ガルシア
17日(木)サンチェス-青柳晃洋

 マジック点灯が間近に迫る巨人は2位・阪神を迎える。

 やはり注目は初戦のマッチアップだ。先週、大野雄大(中日)との投げ合いを制して開幕10連勝を達成した菅野と、巨人戦3試合で防御率0.90と絶対的な強さを発揮する高橋が投げ合う。巨人は現在7連勝中で、初戦を取ったらそのまま一気に突っ走りそうな気配も漂う。

 巨人打線の強みはやはり層の厚さ。坂本勇人や岡本和真の当たりが止まった時には、それ以外の打者が奮起する。日曜日のヤクルト戦では、丸佳浩、中島宏之の2発で小川泰弘を粉砕した。

 阪神は是が非でも勝ち越したい。初戦先発の高橋で取って、ガルシア、巨人戦が得意な青柳で何とか2勝を挙げたいところだ。木曜日は西勇輝の前倒し先発も考えられるが、矢野燿大監督がどう決断するか。チームは、先週末の広島戦で3連勝を飾り、勢いに乗っている。チーム2位の出塁率を誇る梅野隆太郎の打順をようやく2番に上げたことが成功している。
 
●ヤクルト-DeNA(神宮)
【予告・予想先発】
15日(火)石川雅規-坂本裕哉
16日(水)歳内宏明-上茶谷大河
17日(木)高梨裕稔-ピープルズ

 先発陣が安定感を欠くチーム同士の対戦。9月に入って2勝8敗のヤクルトは、元阪神で独立リーグから獲得したばかりの歳内の登板がありそう。聖光学院時代、スプリットで甲子園を沸かせた右腕が4年ぶりの一軍マウンドでどんなピッチングを見せるか。

 先週末の巨人戦では3連敗を喫したものの、打線の状態は悪くない。好調の山田哲人や村上宗隆はもちろん、来季以降を見据える意味でも9月2本塁打の中山翔太らに期待したい。

 DeNAは打線が好調。8日の阪神戦では7点ビハインドから追いつき、その後も6点以上を挙げた試合が3試合。ここにオースティンが復帰し、さらに破壊力を増している。投手陣にやや不安は残るが、若い力でなんとか踏ん張っていきたい。今永昇太、平良拳太郎の左右エースが戻ってくるまで我慢するしかない。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング