専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「地球上で最も完璧」大谷翔平1HR+3得点の“大活躍”に現地メディアも脱帽「瞬きするとオオタニを見失う」

THE DIGEST編集部

2022.04.30

初回から豪快な一発を放った大谷。この日は俊足も活かし、3得点に貢献した。(C)Gettty Images

初回から豪快な一発を放った大谷。この日は俊足も活かし、3得点に貢献した。(C)Gettty Images

 現地時間4月29日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたシカゴ・ホワイトソックス戦で、11試合ぶりの4号ソロを含む5打数2安打3得点1盗塁と躍動。チームも5-1で快勝し、6連勝で貯金7をつくった。

 初回にチームの切り込み隊長のテイラー・ウォードが先頭打者弾で先制に成功したエンジェルス。そのなかで、前日を休養日としてリフレッシュした「4番」が続く。2死無塁で打席に立った大谷は、相手先発のルーカス・ジオリトの高めの速球をジャストミート。打球は左中間席に飛び込む、快心の一撃で2点目を加えたのだ。ベンチに戻ると恒例のカウボーイハットをかぶり、チームメイトから祝福を受けた。

【動画】「地球上で最も完璧」と称賛!大谷の4号ソロ弾をチェック

 6回の第3打席は遊ゴロで塁に残った背番号17は、続くアンソニー・レンドーンの二塁打の間に一塁から生還。8回1死無塁で迎えた第4打席には、技ありのバット捌きでセンター前に運ぶと、すかさず今季4個目の盗塁を成功。捕手の悪送球も絡み三塁まで進んだ大谷は、ジャレッド・ウォルシュの二塁打でホームを踏み4点目を挙げた。
 
 出色のパフォーマンスで、好機を演出し続けたサムライには、現地メディアも熱視線を注ぐ。MLBのあらゆるデータを取り扱う米専門サイト『High Heat Stats』は、「ショウヘイ・オオタニは、地球上で最も完璧な野球選手だと思う。才能に満ち溢れ、最高にスムーズ。とても好感が持てるし、カリスマ性もある」とべた褒めし、こう続けた。

「彼は素晴らしいし、この世界に彼がいてくれてとてもラッキーだと思う」

 さらに現地の中継を行なう『Bally Sports West』は彼の俊足ぶりに焦点を当て、「気をつけろ!瞬きするとオオタニを見失う」と伝えている。

 期待されながらも序盤の不振ぶりが響き、いまだ4発の大谷。とはいえ、調子を徐々に取り戻している彼はここから一気に状態を上げてくるだろうか。引き続き昨季MVP男に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】昨季はMVPを獲得!更なる飛躍を目指しMLB2022シーズンで躍動する大谷翔平を特集!

【関連記事】「審判に嫌われている」大谷翔平、第1打席は“止まった”チェックスウィングも三振の判定に現地メディアも憤慨! 本拠地は大ブーイング!

【関連記事】「もううんざりだ!」大谷翔平への相次ぐ“不可解判定”に米記者も憤慨。「ストライクではない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング