専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

敵地ファンへの大谷翔平の“いたずら”が米で話題沸騰! MLB公式も「オオタニが投げるときは油断してはいけない」と注目

THE DIGEST編集部

2022.05.04

今季も二刀流として高い注目を集めている大谷が、試合前の交流で敵地ファンを虜にした。(C)Getty Images

今季も二刀流として高い注目を集めている大谷が、試合前の交流で敵地ファンを虜にした。(C)Getty Images

 敵地ファンに取った“ある行動”が話題を集めている。今季も二刀流として奮闘中の大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 注目されているのは、現地時間5月2日に行なわれた敵地シカゴ・ホワイトソックス戦前の一幕だ。いつものごとく外野フェンスに向かってルーティーンの壁当てを行なっていた大谷は、その最中に金網越しに立っていた敵地ファンを見つけると、そこへ向かってボールを投げつけて見せた。ボールが金網をすり抜けることはないものの、ファンは思わず仰天。その場は驚きと笑いに包まれた。

 同シーンを収めた動画が日本のファンによってツイッター上に公開されると、これにはMLB公式サイトも反応。「試合前にショウヘイ・オオタニが投げるのを見るときは、油断してはいけない。あるホワイトソックス・ファンは、この教訓を愉快な方法で学んだ」と記事内で取り上げている。

 加えて、この“いたずら”を受けたホワイトソックス・ファンは、「彼がボールを投げた相手は僕だ!」と自身のツイッターに呟くと、「すごく怖かったけど、人生最高の瞬間になった」と泣き笑いの絵文字を添えてコメント。大谷との2ショットも公開しており、忘れられない思い出となったようだ。

 なお、翌日の敵地ボストン・レッドソックス戦には、「3番・DH」でスタメン出場し、4打数1安打。右股関節の状態が心配されていたものの、5日の同カードで先発登板の予定となっている。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】47打席ぶりの一発!左中間に放った大谷の今季4号をチェック

【関連記事】「審判に嫌われている」大谷翔平、第1打席は“止まった”チェックスウィングも三振の判定に現地メディアも憤慨! 本拠地は大ブーイング!

【関連記事】「もううんざりだ!」大谷翔平への相次ぐ“不可解判定”に米記者も憤慨。「ストライクではない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング