専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

鈴木誠也が「新人パワーランキング」でも1位に。“文句なし”の選出にMLB公式は「新人王はおろか、MVP候補にもなる」と絶賛

THE DIGEST編集部

2022.05.04

メジャーの舞台でも持ち前のポテンシャルを遺憾なく発揮する鈴木。現地でも新人王を期待する声は小さくない。(C)Getty Images

メジャーの舞台でも持ち前のポテンシャルを遺憾なく発揮する鈴木。現地でも新人王を期待する声は小さくない。(C)Getty Images

 サムライルーキーの評価が現地でもうなぎ上りだ。

【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介!

 現地時間5月3日、MLB公式サイトは、今季最初の”新人パワーランキング”を発表。これは球界屈指のプロスペクトたちの情報を扱う『MLB Pipeline』が投票を行ない、今季の新人王に輝く可能性が高いと思われる選手を予想したもので、鈴木誠也(シカゴ・カブス)が“文句なし”の1位に選出された。

 前日には、4月の「ナショナル・リーグ月間最優秀新人」に選ばれるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで声価を高めている鈴木。今回のランキングが発表された時点での成績は、22試合で打率.278、4本塁打、15打点、OPS.926、出塁率.398となっており、「他の誰が選ばれるよりも理にかなっている」と“文句なしの選出”を強調している。

 さらに、「我々はスズキをとても気に入っており、開幕前からナショナル・リーグ新人王の最有力候補として挙げてきた」と続けると、「新人王はおろか、MVPの候補にもなりうる数字を叩き出した。スズキより多くの打点、二塁打、四球、安打を記録しているルーキーはいない」と絶賛された。

 今回発表された「新人パワーランキング」は以下のとおり。

1位 鈴木誠也(カブス)
2位 フリオ・ロドリゲス(シアトル・マリナーズ)
3位 ジェレミー・ペーニャ(ヒューストン・アストロズ)
4位 ジョー・ライアン(ミネソタ・ツインズ)
5位 ボビー・ウィットJr.(カンザスシティ・ロイヤルズ)
6位 スペンサー・トーケルソン(デトロイト・タイガース)
7位 マッケンジー・ゴア(サンディエゴ・パドレス)
8位 ジョーイ・バート(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
9位 スティーブン・クワン(クリーブランド・ガーディアンズ)
10位 アドリー・ラッチマン(ボルチモア・オリオールズ)

構成●THE DIGEST編集部

【動画】好調時は手が付けられない! 鈴木誠也が逆方向へ放った特大の4号ホームラン

【関連記事】元広島マスコットの“中の人”と鈴木誠也がまさかの再会! 敵地でのスナック差し入れに驚きも「ここで会えて嬉しかった」

【関連記事】「スズキ以外は思い当たらない」“MLBでは見られない”鈴木誠也の紳士的な行動に米記者感嘆!「対戦相手や審判でさえも驚く」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング