専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「少年は15秒ほど飛び跳ねていた」試合前に見られた大谷翔平の“微笑ましい一幕”を米記者が報告!「とてもクールな瞬間だ」

THE DIGEST編集部

2022.06.06

その人柄でも世界中のファンを魅了している大谷。今回、現地記者が伝えた「クールな瞬間」とは?。(C)Getty Images

その人柄でも世界中のファンを魅了している大谷。今回、現地記者が伝えた「クールな瞬間」とは?。(C)Getty Images

 またしても二刀流スターが子どもの心を鷲掴みにしたようだ。

【PHOTO】昨季はMVPを獲得!更なる飛躍を目指しMLB2022シーズンで躍動する大谷翔平を特集!

 現地時間6月4日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたフィラデルフィア・フィリーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場し、2打数1安打1得点2四球。チームは泥沼の10連敗となったが、その試合前に見られた“微笑ましい一幕”を現地記者が伝えている。

 今回、公式ツイッターに「とてもクールな瞬間だ」と書き始めたのは、全米野球記者協会(BBWAA)のライアン・ローレンス記者だ。彼の投稿によると、エンジェルスの選手が試合前のフィールドへ姿を現した際、客席から国歌を歌おうとしていた子どもが大谷の注意を引き、グータッチに成功したのだという。
 
 昨季のアメリカン・リーグMVPとの交流を果たしたその子は、嬉しさのあまり「その後15秒ほど飛び跳ねていた」とのこと。さらに「(マイク・)トラウトもやってきて子どもたちにサインをしていた」と続けた同記者は、「エンジェルスのスーパースターは応援しやすい存在だ」とふたりの存在に敬意を示した。

 投打にわたる圧巻のパフォーマンスだけでなく、カメラに写らない普段の行動でもファンを魅了している大谷。その人気ぶりは日増しに高まっていくばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】不可解ジャッジで三球三振。大谷翔平が不満げな表情を浮かべたシーンが物議「いくらなんでも外れすぎだ!」

【関連記事】「来なくてよかった」大谷翔平に完勝で辛口NY紙も思わず“ドヤ顔”「またしてもヤンキースにコテンパンにやられた」

【関連記事】「ショウヘイに対して何かを掴んだ」米識者が大谷翔平を“攻略”したヤンキース打線に持論!「ズルをしているわけじゃない」

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング