専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平からの“勝利球プレゼント”に「かなりスペシャルだ」とネビン監督代行! 「彼は別のギアがある」と絶賛のコメントも

THE DIGEST編集部

2022.06.10

投打にわたる大活躍を見せた大谷(左)。ネビン監督代行(右)には、初勝利記念球をプレゼントしたようだ。(C)Getty Images

投打にわたる大活躍を見せた大谷(左)。ネビン監督代行(右)には、初勝利記念球をプレゼントしたようだ。(C)Getty Images

 ようやくの連敗脱出に監督代行も安堵の表情だ。

【動画】大谷が投打で大活躍! 今季最速101マイル&豪快な12号2ランをチェック

 現地時間6月9日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地のボストン・レッドソックス戦に「2番・DH兼投手」で先発すると、7回4安打1失点の好投で今季4勝目をマーク。打っても12号2ランを含む4打数2安打と活躍し、5対2のチーム勝利に貢献した。

 これによって、5月25日のテキサス・レンジャーズ戦から続いていたエンジェルスの連敗は、「14」でストップ。7日の試合前に、就任3年目のジョー・マッドン監督が電撃解任されるなど、重苦しい空気が漂っていたチームだが、なんとか悪い流れを断ち切る形となった。

 試合後、大谷から初勝利記念球がプレゼントされたエンジェルスのフィル・ネビン監督代行は、「かなりスペシャルだ」と現在の心境をコメント。「彼(大谷)は我々を背負って行ってくれた」と話したという。AP通信のグレッグ・ビーチャム記者が公式ツイッターで伝えている。

 さらに、MLB公式サイトによると、就任3試合目の指揮を終えたばかりのネビン氏は、「彼には別のギアがあって、今夜も何度かそれを見つけていたようだ」と二刀流パフォーマンスの印象を吐露。「この14試合、彼らは毎日勝利を期待して戦ってきた」と続け、久々の勝利に胸を撫で下ろしていた。

 ついに連敗地獄から脱したエンジェルス。この勝利をきっかけにシーズンの流れを大きく変えられるだろうか。8年ぶりのプレーオフ進出に向けた巻き返しに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】昨季はMVPを獲得!更なる飛躍を目指しMLB2022シーズンで躍動する大谷翔平を特集!

【関連記事】66本ペースのジャッジも大谷翔平に敵わない!? “投票権”を持つ米記者がMVPを推挙する理由「明らかに異常な数字だ」

【関連記事】「最悪の走塁」エンジェルス“期待”のアデルが「ひどすぎる」ベースランニングで非難殺到! 大谷翔平を援護できず
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング