専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

『東條登場』は勝利のプロローグ。ロッテ7回の男を務める東條大樹、プロ7年目の飛躍の「理由」<SLUGGER>

村岡範子

2022.09.23

 そこから今年、キャリアハイの記録を残せたのは「去年、シーズンが終わってから、『絶対、来年は巻き返してやろう』って思いでずっと練習していた」という強い気持ちだけでなく、体幹のトレーニングやジャンプ系のトレーニングに打ち込んだ自主トレにもあった。「自主トレでやってきたことを、シンプルに、集中してピッチングに出すっていうのを意識してやったら迷いが減った」のだそうだ。

 監督推薦で初のオールスターにも選出。しかし、前日に新型コロナ陽性判定を受け、出場を辞退することとなってしまった。「残念な気持ちはありました。でも、僕より家族の方が楽しみにしてましたね。僕より残念に思ってたんじゃないですかね」

『東條登場』というタオルが公式グッズで販売されるなど、ファンも東條の登板を心待ちにしている。シーズンも終盤を迎え、「もうあと少ししかないので、登場できる機会をどんどん増やせたら」と本人もラストスパートに意欲を見せる。
 東條の出番が増えるということは、マリーンズの勝利が近づいているということでもある。まだCS進出の可能性を残す中、チームとファンが一体になり、東條の登場に盛り上がる姿を、そして抑えて勝っていく姿を楽しみにしたい。

取材・文●村岡範子

【著者プロフィール】
むらおかのりこ。1983年生まれ。軟式野球チームの監督だった父の影響で小学2年からプロ野球ファンになる。大学上京後、チアリーダーとなり、Jリーグクラブの公式チアリーディングチームのメンバーを務める。2018年から二軍観戦にハマり、可能な限り球場へ足を運ぶ。19年にスポーツサイトでNPB担当ライターを経験し、現在はフリーで活動中。
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング