専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

【名作シューズ列伝】ドリームチームで忘れられがちなレイトナーと「NIKE AIR FLIGHT HUARACHE」の悲しき運命

西塚克之

2020.07.01

AIR FLIGHT HUARACHE

AIR FLIGHT HUARACHE

 レイトナーはバルセロナ五輪で、2つのカラーの「AIR FLIGHT HUARACHE」を着用しました。ひとつはホワイトベースにブラック、ネイビー、パープルのオリジナル、もう1足がホワイトベースにブラック、レッドです。今回紹介しているのは復刻版のためハラチシステムの色がオリジナル(外側がブラック、内側がレッド)とは異なりますが、それに限りなく近いものとなっています。



 BOXはNIKEのデフォルト。ダンボールの質感を生かしながら60~70年代のモダンとデジタルを想起されるパターンを身にまとい、NIKEテクノロジーの申し子であることを主張しています。

 側面の商品名部分には「WWW.NIKE.COM」と印字されており、復刻版らしさが垣間見えます。ちなみに現在の商品はQRコードにバージョンアップ。92年にはなかった文化ですから時の流れを感じます。
 


 ただ、このシューズをアメリカ代表カラーと呼ぶにはどこか物足りなさを感じます。レイトナーが学生だったからなのか、ブランドが五輪仕様のカラーウェイを準備できなかったのかは不明ですが、結局「AIR FLIGHIT HUARACHE」は、オリンピックモデルにもレイトナーのシグネチャーにもなりませんでした。

 初代ドリームチームのオリンピックモデルが語られる時に忘れられがちな不運の一足。それでも「AIR FLIGHT HUARACHE」はのちにスコッティ・ピッペン、レジー・ミラー、コビー・ブライアントなどのレジェンドたちも着用した、隠れた名作なのです。

文●西塚克之

【著者プロフィール】
西塚“DUKA”克之/日本相撲協会公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」の作者として知られる人気イラストレーター。入手困難なグッズやバッシュを多数所有する収集家でもあり、インスタグラム(@dukas_cafe)では、自身のシューズコレクションを公開中。ダンクシュートでは名作シューズ列伝『SOLE&SOUL』を連載している。

【PHOTO】シンプルなデザインからキャラクターモデルまで!お洒落なNBAプレーヤーたちのシューズ特集!
 

DAZNなら「プロ野球」「Jリーグ」「CL」「F1」「WTAツアー」が見放題!充実のコンテンツを確認できる1か月無料体験はこちらから

NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング