専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
日本代表

国際アスリートになるために必要な4つのこと。女子バスケの名門・桜花学園出身の山田愛が語る

THE DIGEST編集部

2021.10.15

■国際アスリートになるために必要なこと

 海外で挑戦している過程で、国際アスリートになるために必要な4つのことがわかってきました。

1)英語
 英語ができないと、海外でプレーしたくてもできません。自分を理解してもらうためにも、相手を理解するためにも、競技のスキルと同じくらい重要だと思います。

2)熱意と行動力
 自分の熱い想いを行動で表現すること。言葉だけでは伝わらない熱意を相手に伝えることができます。私はアメリカで開催されたコンバインに日本から参加して、視察スタッフにアピールしたことらから、WNBAのレジェンド選手ベティ・レノックスと知り合いました。さらに、その後に彼女に連絡を取り、一緒トレーニングすることもできました。

3)自分の直感を信じること
 直感と計画は両方必要。でも特に直感で感じたことには色々な意味があり、その直感を拾って行動できるか、見落としてしまうかで色々なことが変わってくると思います!毎日毎秒、一瞬一瞬の判断で生きているので、チャンスの直感を感じたら、しっかり掴み取っていけるアンテナが必要です。自分の道や目標に沿って行動していれば、絶対にチャンスは訪れます。
 
4)自分の軸、自信を持つこと
 自分の軸を持っている人は本当に強い。安定したプレー、自分のリズムでプレーできる人は、普段から自分のリズムで生活し、それがプレーにも影響をもたらしていると思います。そして私生活も人に流されることなく、自分の目標へ向かっていけるので、自分の軸を持つことはとても大事。遠慮や譲り合いはあまり必要なく、主張や自分の評価をしっかり口に出していくアピール、自信をもって過ごすことが必要だと思います。

■海外でのプレーを目指す人におすすめの勉強方法

 海外でのプレーを目指す人は、スキルの向上はもちろんですが、並行して語学力を身につける必要があると思います。

 これから海外でのプレーを目指そうと思うなら、まずはオンライン英会話を始めるといいと思います。日本では英語を中学や高校で学んできているので、脳ではわかっているのですが、口がまわらなかったり、喋ることが難しいので、まずは“英語を喋れる口”を作ることをおすすめします。
 
NEXT
PAGE
英語の上達の近道は、自分に興味のあるテーマ

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング