専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

NBAの歴代“ベストスコアラーチーム”を選定!ジョーダンやカリーら6人で得点王25回の超豪華布陣に<DUNKSHOOT>

出野哲也

2022.01.28

【シックスマン】
コビー・ブライアント

1978年8月23日生。198cm・96kg
キャリアスタッツ:1346試合、平均25.0点、フィールドゴール成功率44.7%、3ポイント成功率32.9%、フリースロー成功率83.7%、得点王2回

 体型、プレースタイル、勝利への執念など、多くの面でジョーダンの後継者にふさわしい選手だった。2人とチームメイトだったことがあるデニス・ロッドマンも「誰よりもマイケルに近かった男」と語っている。
 
 得点王は2006、07年の2回だけと意外に少なかったが、ジョーダンを凌ぐ点もいくつかある。まずは1試合60点以上を通算6回記録しており、これは4回のジョーダンを上回り、チェンバレン(32回)に次いで歴代2位。06年1月22日のトロント・ラプターズ戦でマークした81得点は、チェンバレンの100点ゲームに次ぐ大記録だ。そして現役最後の試合となった16年4月13日のジャズ戦では60得点。それまでラストゲームでの記録だった、ジョン・ハブリチェックの29点を2倍以上も更新した。

 そのほかの名スコアラーには、通算3万8387点で歴代1位のカリーム・アブドゥル・ジャバー、70~80年代に得点王4回のジョージ・ガービン、183cmの低身長ながら4シーズンにわたって平均30点以上を記録したアレン・アイバーソンらがいる。

文●出野哲也
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング