専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「彼の一番良い部分は…」同僚GKが語った久保建英のリアル評。専門メディアは所有元マドリーとの対決に注目

THE DIGEST編集部

2020.11.19

リーグ戦で途中出場が続く久保は、週末のマドリー戦でもベンチスタートになりそうだ。(C)Getty Images

リーグ戦で途中出場が続く久保は、週末のマドリー戦でもベンチスタートになりそうだ。(C)Getty Images

 今年最後の代表ウィークが終わり、今週末には欧州クラブシーンが再開するが、ラ・リーガでは好調ビジャレアルが王者レアル・マドリーをホームで迎え撃つという、注目の一戦が行なわれる。

 久保建英が所有元クラブと対決するという意味でも興味深いカードだが、ここまでウナイ・エメリ監督の下、ヨーロッパリーグではスタメン起用されるも、ラ・リーガではベンチスタートがほとんど常となっていることもあり、スペインの日刊紙『MARCA』や『AS』はいずれも、現時点での予想メンバーからこの日本人の名前を外している。

 マドリーの専門メディアで、久保の動向を追い続けている『Defensa Central』ももちろん、この一戦に注目しているが、まずは「マドリーとビジャレアルとの契約に、レンタルの選手が直接対決の時には出場できない、という条項は含まれていないことが、マドリー関係者の話で明らかになっている」と前置きする。
 
「かつては存在したこの条項だが、現在では、選手にプレー経験を積ませることの方が大事だとの考えから、契約からは外されている。ゆえに、久保はマドリー戦にも出場できる」と同メディアは綴るが、「ビジャレアルが久保に出場時間を与えるという“約束”を果たしていないため、彼の成長に深刻な問題が生じている」と、いつも通りの主張を展開……。

「ワクワクする試合だが、そこに久保が出場できるという保証はない。それがエメリの言葉だ」と皮肉った同メディアは、別の記事で久保が出場した場合に“対決”するマドリーの3選手をピックアップしている。

「左ウイングでプレーする場合、ルーカス・バスケス、ダニエル・カルバハルが久保に対処することになるが、彼らは守備を骨抜きする久保のスピードを念頭に入れておくべきだ。右サイドの場合は、肉体的に強くスピードのあるフェルラン・メンディが相手となる。そしてプレーメーカーを務める場合は、カゼミーロが対峙する。ワンタッチで勝負を決められる久保に、ブラジル人は打ちのめされる可能性もある」
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング