専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「芸術家はベンチに座り続けた」久保建英、“労働者の戦場“となったエイバル戦で出番なし…現地記者は「言葉を失う」と痛烈批判

THE DIGEST編集部

2021.05.11

 ファンも不満を募らせており、「ヘタフェは全く攻めようとしない。恥だ」「久保、アレニャ、アンヘルではなく、アラン・ニョムを使うのは理解できない」「久保の今季のレンタルは失敗だった。カスティージャ(レアル・マドリーの下部チーム)にいた方がマシだ」「ビジャレアルに残るべきだった」などの声がSNSに寄せられた。

 久保については、ヴィニシウス・ジュニオールが今夏にスペイン国籍を取得する目途がついたことでマドリーのEU圏外枠が空き、レイニエール(ドルトムントにレンタル中)のいずれかが来季より「白い巨人」の一員となる可能性があると報じられている。
 
 しかし一方で、レンタル先で出場機会を満足に得られない状況ではマドリー復帰は難しいとも言われており(ジネディーヌ・ジダン監督はレンタル継続を望んでいるとも)、数少ない今季の残り試合で、その能力を改めて知らしめるプレーを見せたいところだが……。降格回避に集中するボルダラス監督の考えを変えさせるのは、やはり難しいだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】久保が古巣ビジャレアルに挑んだ一戦のハイライトはこちら

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング