専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
ゴルフ

「自分でも感心」22歳になった渋野日向子、1日でショットを修正し「69」でフィニッシュ【伊藤園レディス】

THE DIGEST編集部

2020.11.15

渋野は11月15日、22歳の誕生日を迎えた。(C)Getty Images

渋野は11月15日、22歳の誕生日を迎えた。(C)Getty Images

 11月15日、千葉県・グレートアイランド倶楽部にて、国内女子ツアー『伊藤園レディスゴルフトーナメント』の最終日が行なわれた。この日、22歳の誕生日を迎えた渋野日向子は、3つスコアを伸ばし、通算4アンダーの23位タイでホールアウトした。

【シブコPHOTO】笑顔弾ける渋野日向子の厳選ショット!プロテスト時の貴重な一枚も

 出だしの10番でバーディと幸先の良いスタートを切ると、続く11番でボギーを喫したが、15番で再びバーディを奪い、1つスコアを伸ばし折り返し。後半は3番、7番、8番でバーディを奪い、最後はボギーでホールアウト。トータル5バーディ2ボギーの「69」で回り終えた。

 ラウンド終了後のオンライン会見では「22歳初日でしたので、また新たな気持ちで臨むことが出来ました」と明るい表情で語り、「ショットも凄く良かったし、パターに関しては、ここ最近では1番いいストロークが出来ていた」と1日を振り返った。
 
 前日、右足の裏の痛みで「上半身で力強くいってミスをした」というショットを、「上半身と下半身のバランスを考えてやった」という。続けて「後半になるにつれて、よくコントロールできていた」「自分でも感心」と自分のプレーを評価し、1日で修正出来たことに「ビックリではありますね」と笑顔をみせた。

 右足裏の痛みは「ここ1週間は何をしていても、寝てるときもちょっと痛い」と口にし、今日は事前に作っていたという「インソールを試してみた」と明かした。「ちょっとイイ感じかも、色々試しながらやっていかないと」と、今後は状態を確認しながら改善していくという。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング