専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「終わりを考えていると隙ができる」レスリング金の川井梨紗子から名言を引き出した吉田沙保里の“インタビュー力”が話題に!【東京五輪】

THE DIGEST編集部

2021.08.06

吉田さんによる“選手の本音を引き出す”インタビューが話題となっている。(C)Getty Images

吉田さんによる“選手の本音を引き出す”インタビューが話題となっている。(C)Getty Images

 レスリング界のレジェンド吉田沙保里さんによるインタビューが“選手の本音を引き出してくれる”と視聴者から高い評価を受けている。そのひとつが、8月5日の女子フリースタイル57キロ級で優勝した川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)へのインタビューである。

 吉田さんから金メダルを手にした気持ちを尋ねられた川井は「重いです、リオの時よりもかなり」と語ると、大先輩からの“いろいろ詰まった金メダルですよね”の言葉に「そうですね、長かった」としみじみ。

 また、吉田さんが躊躇しながらも「聞いてもいいですかね……ズバリ、3連覇は?」と尋ねると川井は「終わりを考えていると、今日の試合に隙ができるような気がして。でも今日、終わった瞬間、アッ、やっぱりレスリング好きだわと思った。(3連覇は)簡単な道のりではないということは本当にわかっているので。でも、レスリングが好きです。それだけです」と吉田さんの前で素直な気持ちを口にした。

 するとこの川井の言葉に対して、今度は吉田さんが驚きの告白コメントを返した。
 
「私もリオのオリンピックで4連覇を狙ってて。梨紗子選手が『これで終わろうという気持ちでは絶対に隙がでる』と言いましたが、私はズバリ、そのままでしたね。だから『姉妹でそろって金メダルで終わろう』という気持ちが(梨紗子選手に)なかったからこそ、この2連覇が達成できたかと思います」と自身の経験を踏まえながら川井に語りかけたのだ。

 この吉田さんのインタビューが放送されると「最強のインタビューアーだね」「吉田さんの的確なコメントがスゴすぎる」「毎回、感動させられるな」「彼女たちにしかわからない領域の会話なんだけど、見ている素人の私たちにも“なるほど”と思わせる瞬間がある」「“3連覇は?”って吉田沙保里しか聞けないよ」など称賛のコメントであふれている。

 かつて“霊長類最強”と呼ばれた吉田沙保里さんだが、強さを維持することがいかに難しいことがわかっているだけに、選手の気持ちがよくわかるのだろう。五輪中継を観る楽しみが一つ増えたようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】前日に62キロ級を制した妹・川井友香子に続く金メダル!レスリング女子57キロ級で五輪2連覇を達成した川井梨紗子!

 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング