専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「あなたは戦争を止められる」ウシクがプーチン大統領へメッセージ。家族が「地下室に隠れているんだ」と嘆きも

THE DIGEST編集部

2022.02.28

プロデビューから19戦全勝という圧倒的な強さを誇るウシク。SNSを通じてロシアの侵攻を受けての想いを綴った。(C)Getty Images

プロデビューから19戦全勝という圧倒的な強さを誇るウシク。SNSを通じてロシアの侵攻を受けての想いを綴った。(C)Getty Images

 激しいロシア軍による侵攻を受け、ウクライナ・ボクシング界の英雄も胸を痛めているようだ。

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!

 現地時間2月26日、世界ヘビー級3団体(WBA、WBO、IBF)統一王者のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)は、公式インスタグラムを更新。「ロシアの人たちに言いたい」と始めたうえで、「もし我々を兄弟だと思っているのなら、軍隊や子どもたちを我々の国に送らないでくれ」と改めて訴えている。

 2012年ロンドン五輪で同階級の金メダリストに輝き、ウクライナ国内でもスーパースター的存在のウシク。昨年9月に行なわれたアンソニー・ジョシュア(イギリス)との3団体統一戦には3-0の判定勝ちを収めており、現時点で19戦全勝(13KO)というプロ戦績の35歳だ。
 
 続く文面には「ウラジーミル・プーチン大統領にも申し上げる」と綴り、「あなたはこの戦争を止められる。私たちと交渉してくれ。子どもや妻、祖母が地下室に隠れているんだ…」と言及。その後も「我々は自分の国にいる」としたうえで、「この戦争を止めてくれ。戦争反対だ!」と力強く記した。

 また、英紙『Daily Mail』など複数メディアによると、ウシクは今回の侵攻を受け、滞在していたイギリスから帰国してきたという。はたして今回、訴えられた世界平和への声は届くだろうか――。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】ウクライナ侵攻で誹謗中傷の的になったロシアのルブレフ「石を投げられても攻撃はしないよ」と平和訴え

【関連記事】「完全に絶望的な状況」ウクライナでプレーする帰化選手が嘆き。ロシア爆撃に「食べ物もお金もない」と悲痛な訴え

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング