専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

“金の亡者”メイウェザー、朝倉未来とのフェイスオフで2億円を獲得!? 米メディアに仰天契約を告白「俺は必ずたくさん稼ぐ」

THE DIGEST編集部

2022.06.16

朝倉との対戦が決定したメイウェザー。彼は会見への参加で早くも仰天の金額を荒稼ぎしたようだ。(C)Getty Images

朝倉との対戦が決定したメイウェザー。彼は会見への参加で早くも仰天の金額を荒稼ぎしたようだ。(C)Getty Images

「良い額なんだよ。ハハ」

 ボクシング界のレジェンドで、来る9月に総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)との対戦が決定したフロイド・メイウェザー(米国)は、そう笑った。日本での2度目のエキシビションマッチに向けたコメントだ。

 2015年にキャリア50戦無敗で現役を退いたメイウェザー。以降はコナー・マクレガー(アイルランド)やローガン・ポール(米国)といった“大物”たちとエキシビションマッチを重ね、大金を手中に収めてきた。

 そんな“金の亡者”は2018年の大みそかに開催された「RIZIN.14」で、那須川天心と判定決着なしのボクシングルールで対戦した際には10億円を荒稼ぎしたとも報じられた。だが、今回も日本でのビッグマッチで大金を手にするようだ。
 
 米メディア『FightHype』のYouTubeチャンネルが公開した動画内で、米メディアの取材に対して45歳のレジェンドは、「俺がここへライブ(会見)のために来て、いくら儲けたか知りたいか? 150万ドル(約2億216万円)だよ!」と関係者たちに上機嫌で宣言。事実がどうかは定かではないが、やはり今回もそれ相応の金額を手にする様子だ。

 また、メイウェザーは「また日本でエキシビションをやる。もちろん良い金額なんだ。月曜日に記者会見があるが、その会見だけで少なくとも150万ドルはもらう」とも語る。そして記者から「イージーマネー(楽勝に稼ぐ)かい?」と訊かれると、次のように白い歯を見せた。

「もちろんだ」

 朝倉とともに臨んだ月曜日の会見後に行なわれた現地メディアに対する取材で、「俺はフロイド・“マネー”・メイウェザーだ。必ず金はたくさん稼ぐ」と語っていたメイウェザー。さらに「俺は対戦相手(朝倉)のことは丁重におもてなしするさ。3ラウンドまで自由にさせて、彼のパンチが当たるかを試させてあげようと思う」と余裕のコメントを残していた。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「アサクラって誰だよ?」――メイウェザー戦決定後に世界が抱いた“疑問”。これは朝倉未来にとっての好機だ

【関連記事】「メイウェザーマジで話なげぇ」朝倉未来が会見中にTwitterでぼやき!元世界チャンピオンは“貫禄”を示す「俺はフロイド・メイウェザー」

【関連記事】「舐めてる奴だな」朝倉未来がメイウェザー戦に自信!4年前の天心戦の仇討ちを宣言「ただで帰すつもりはない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング