専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

ガスリー&角田裕毅のコンビは「期待度大」!? 英メディアが2022年のドライバーラインアップの可能性を評価!

THE DIGEST編集部

2022.01.14

昨シーズン終盤戦には自信を感じさせる力強い走りを見せた角田。それだけに新シーズンへの期待も高い。(C)Getty Images

昨シーズン終盤戦には自信を感じさせる力強い走りを見せた角田。それだけに新シーズンへの期待も高い。(C)Getty Images

 さて、気になるアルファタウリだが、2年目を迎えるピエール・ガスリーと角田裕毅のコンビは6位となった。中段争いのライバルたちに順位では負けているものの、「期待に満ちたラインアップを誇っている」と同メディアはポジティブに評価する。

 ガスリーについては「昨季で最も傑出したドライバーのひとりであり、車の力を最大限に引き出した。チームにおいては、強力なリーダーに成長した」と賛辞を贈った。一方で角田に対しても、昨季については「幾つかの不器用なクラッシュがルーキーイヤーに影を落とし、困難に満ちた学習のための年」と厳しめだが、「時折、持ち前の速さと見せて輝きを放った。シーズン終盤はリズムに乗ってミスが激減した彼が、来る新シーズンで自身の可能性を活かし、粗削りな部分を取り除くことができれば、本当のスターになれるかもしれない」と、明るい展望を示した。
 
 なお、全チームの順位は以下の通り。

1位:フェラーリ(ルクレール&サインツ)
2位:メルセデス(ハミルトン&ラッセル)
3位:レッドブル(フェルスタッペン&ペレス)
4位:アルピーヌ(フェルナンド・アロンソ&エステバン・オコン)
5位:マクラーレン(ランド・ノリス&ダニエル・リカルド)
6位:アルファタウリ(ガスリー&角田)
7位:アストンマーティン(セバスティアン・ヴェッテル&ランス・ストロール)
8位:アルファロメオ(ボッタス&周)
9位:ウィリアムズ(ニコラス・ラティフィ&アルボン)
10位:ハース(シューマッハー&マゼピン)

構成●THE DIGEST編集部

【関連動画】自己最高の4位フィニッシュを飾った角田裕毅のオンボードカメラ映像
NEXT
PAGE
【関連動画】自己最高の4位フィニッシュを飾った角田裕毅のオンボードカメラ映像

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング