専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【今週のパ・リーグ展望】千賀×山本のスーパーエース対決第2ラウンド!涌井は古巣相手に開幕9連勝を目指す

氏原英明

2020.08.25

前回登板では史上8人目の「先発全員奪三振」を記録した山本。千賀との熱い投げ合いに期待したい。写真:田口有史

前回登板では史上8人目の「先発全員奪三振」を記録した山本。千賀との熱い投げ合いに期待したい。写真:田口有史

●ソフトバンク-オリックス(PayPayドーム) 
【予告・予想先発】
25日(火)千賀滉大-山本由伸
26日(水)和田毅-田嶋大樹
27日(木)笠谷俊介-山岡泰輔
 
 同一カード6連戦の変則日程が続いていたパ・リーグだが、今節から例年通りの形に戻る。3戦区切りになって、各チームがどのような戦いを見せるか注目だ。カード初戦の意味合いが大きくなるのは間違いない。

 ソフトバンクとオリックスの初戦は、千賀-山本のスーパーエース対決だ。両者は8月11日にも投げ合っていて、この時は千賀が自責点ゼロながら6回6失点、山本は5回5失点という結果だった。今度こそハイレベルな投手戦に期待したい。

 ローテーションの編成にも注目が集まる。ソフトバンクはこれまで笠谷をショートスタートで使う機会が多かったが、今後もこの形を継続するのか。中嶋聡監督代行が就任してから3連勝中のオリックスは増井浩俊が先発に回るとの報道も出ていたが、故障で離脱中の山岡が27日に復帰登板となりそう。こちらもどんな投球を見せるか楽しみだ。
 
 打線に目を移すと、ソフトバンクは柳田悠岐の打棒がまったく陰りを見せない。元来のパワーで運ぶホームランだけでなく、技でスタンドまで持っていくから、投げる球がない。オリックスは監督交代で打線の組み方もチームの空気も変わってきた。特にジョーンズはここ3試合で4本塁打といよいよ本領を発揮。ソフトバンク投手陣にとっては要注意だ。

●楽天-ロッテ(楽天生命パーク)
【予告・予想先発】
25日(火)弓削隼人-美馬学
26日(水)涌井秀章-小島和哉
27日(木)松井裕樹-岩下大輝

 3カード連続勝ち越しで2位に浮上したロッテと、3位に転落した楽天が対決する。ここまでの直接対決は楽天が8勝4敗と勝ち越しているが、現在の勢いはロッテが上回る。

 これまでも何度も語られてきたが、ロッテは美馬、楽天は涌井の古巣との対決に注目が集まる。涌井は8連勝中で6試合連続で2失点以下と抜群の安定感を誇り、ロッテ相手にもすでに2勝。一方、美馬はチームトップタイの4勝を挙げているものの、防御率4.82と精彩を欠いている。楽天戦も2試合に投げて10.0イニングで11失点と打ち込まれている。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング