専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「嘘やろ?」大谷翔平が5号ソロ&6号満塁弾!今季初の2打席連発に「涙止まらない」とファン歓喜!

THE DIGEST編集部

2022.05.10

日米を通じてキャリア初となるグランドスラムを放った大谷。(C)Getty Images

日米を通じてキャリア初となるグランドスラムを放った大谷。(C)Getty Images

 現地時間5月9日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたタンパベイ・レイズ戦に「3番・DH」で先発出場し、今季初の2打席連続本塁打を放った。

【動画】自身初のグランドスラム!確信歩きの2打席連続弾に本拠地熱狂

 この日、大谷は6回の第3打席で10試合ぶり、本拠地1号となる5号ソロを左中間へ叩き込んでいた。そして、7回無死満塁で迎えた第4打席、右腕カルビン・ファウチャーの投じた甘めのカッターをしっかり捉えると、打った瞬間それとわかる6号満塁本塁打を左翼スタンドへ運んだ。

 大谷の嬉しい柵越え連発に対し、ネット上は歓喜に溢れている。ファンからは「嘘やろ?」「2打席連続はやばい笑」「もう宇宙人だわ」「凄すぎる!」「完全復活かな?」「涙止まらない」「本当に日本の誇り」「圧倒的な存在」「大谷が活躍するとみんな元気になる」「勇気をもらえます」などと、様々な反応が寄せられている。
 
 またこの日の2発で、メジャー通算99本塁打となり、100号まであと1本に迫った大谷。明日からのパフォーマンスにも注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「オオタニは神だ」大谷翔平が2打席連発&自身初の満塁弾に現地メディアも感嘆! 「完璧に粉砕した」

【関連記事】サヨナラ生還で渾身ガッツポーズ! 大谷翔平の興奮ぶりに米メディアも熱狂「オオタニの違う一面を見られた」

【関連記事】「もううんざりだ!」大谷翔平への相次ぐ“不可解判定”に米記者も憤慨。「ストライクではない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング