専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「正直むかついた」MVP投票でアデトクンボに大差をつけられたレブロンが心境を吐露

秋山裕之

2020.09.21

「正直、まだ戦っていたかった。カンファレンス・ファイナルまで進めなかったことはすごく残念に思う。でも、だからといってこのMVPという素晴らしい賞の価値を損なうことはできない」

 NBA史上12人目となる2年連続の戴冠を果たしたアデトクンボがそう語ったように、プレーオフから早々に姿を消したとはいえ、シーズンMVP受賞は今後も永遠にレコードブックに残る名誉だけに、選ばれたこと自体に非常に大きな価値があるのは事実だ。
 
 ただ、複数年連続でシーズンMVPを手にした12人のうち、優勝経験がないのはスティーブ・ナッシュ(元フェニックス・サンズほか/2005、06年)とアデトクンボのみ。25歳の万能戦士には、是非とも今後レブロン率いるレイカーズと頂上決戦で激突し、“キング”の壁を乗り越えてリーグ制覇を成し遂げてほしいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】35歳を迎えても未だ衰え知らず!NBAの“キング”レブロン・ジェームズ特集!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング