専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

ウェイド、バトラーとヒートの新旧エースを輩出。マーケット大の歴代最強メンバーを選定!<DUNKSHOOT>

出野哲也

2021.09.03

【シックスマン】
ウェスリー・マシューズ

1969年3月9日生。185cm・73kg
カレッジ成績:64試合、平均29.0点、3.0リバウンド、3.6アシスト
NBA成績:586試合、平均14.6点、1.9リバウンド、3.5アシスト

 同名の父は、80年代後期の”ショータイム”レイカーズの一員でウィスコンシン大出身。息子のウェスリーはそのライバル校であるマーケット大に進み、バトラーの2年先輩に当たる。

 大学最終学年の2009年にはオールカンファレンスチームに選ばれたものの、NBAチームの関心を惹くほどの評価は得られず、同年のドラフトでは指名洩れに終わった。それでもジャズに入団すると1年目から先発に定着、ブレイザーズへ移った翌10-11シーズンは平均15.9点、リーグ7位となる3ポイント154本を決めた。
 
 以後9年連続で平均2桁得点と安定感を発揮。ペリメーター・ディフェンダーとしても優秀で、リーグ随一の3&Dとして揺るがぬ地位を築いている。

 マーケット大出身の他の有力選手では、同大の年間&通算リバウンド記録を持つドン・コージスが、創成期のサンディエゴ(現ヒューストン)・ロケッツで2度オールスターに選出。現役のジェイ・クラウダーはいぶし銀の3&Dとして、20年はヒート、21年はフェニックス・サンズで2年続けてファイナルに出場している。

文●出野哲也

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング