専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
モータースポーツ

角田裕毅の将来を楽観視するトスト代表が重要視するポイントは?ガスリーの去就に関する進言も

THE DIGEST編集部

2021.07.13

長期的な育成プランが用意されているという角田だが、本人は早く結果がほしいと感じていることだろう。(C)Getty Images

長期的な育成プランが用意されているという角田だが、本人は早く結果がほしいと感じていることだろう。(C)Getty Images

 F1で9レースを消化したスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅。ここまで9ポイントを獲得したルーキーに対しては、世界中から様々な見方がなされている。

【PHOTO】歴代の名車がずらり!!F1世界選手権で成功を収めたマシンを一挙に紹介!!

 デビュー戦となったバーレーンGPで9位入賞を果たした際には各国メディアは高評価を与え、逆に不必要なスピンやクラッシュでレースを台無しにした際には、早くもシート喪失の可能性を示唆したりしてきた。

 レースごとに評価が変わるのは当然のことだが、チーム代表のフランツ・トストは一貫して角田の先天的な「速さ」や学習能力を評価し、彼が幾度か車を壊しても、ルーキーとしての許容範囲内であると擁護。現在では、レッドブル・グループのヘルムート・マルコ顧問によってイタリア移住を命じられた角田に対し、マンツーマンでの指導を日々施して成長を助けている。
 
 これまでにもたびたび角田への期待や信頼を口にしてきたトスト代表だが、イギリスGPを今週末に控えて、改めて彼に言及。ドライバーに多くの時間を与えないとされるレッドブル・グループだが、トスト代表は長いスパンでルーキーを育てることを明言した(F1公式サイトより)。

「ルーキーが最初から全てを分かっているなどということは期待できない。現在の複雑なF1の世界では、これを理解するのに3年はかかると、私は常に言っている。以前よりもずっと、F1は難しいものになっているからだ」

 まだ、1年目の半分も終えていない角田のここまでの歩みについて、「とても満足している」と評し、「ユウキは素晴らしい生まれ持ってのスピードを示し、セッションごとに改善されている。今季後半は彼にとって非常に良いものになるだろうし、将来は成功を収められると、私は非常に楽観視している」とポジティブな展望を示した。

 多くのクラッシュについても、「ルーキーは全てのコースの全てのコーナーで、何をすべきかを学ばなければならない。若いドライバーにとって、F1に参加することは本当に難しい」と擁護した上で、65歳のチーム代表は「経験が何よりも重要だ」と語った。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング