専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「世界のアイコンだ」大谷翔平の“2打席連発&キャリア初満塁弾”に現地識者も感嘆!「試合の流れを変える」

THE DIGEST編集部

2022.05.10

今季初の2打席連続ホームランを放った大谷。偉才の活躍に現地識者も大喜びだ。(C)Getty Images

今季初の2打席連続ホームランを放った大谷。偉才の活躍に現地識者も大喜びだ。(C)Getty Images

 現地時間5月9日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたタンパベイ・レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。今季第5号のソロホームランと、キャリア初となる第6号満塁ホームランを放ち、2打席連続本塁打をマークした。

【動画】自身初のグランドスラム!確信歩きの2打席連続弾に本拠地熱狂

 この試合の第2打席、相手守備が薄暮で打球を見失い、大谷は幸運な形で中前打を放つと、第3打席は、マイク・トラウトの2ランに続くホームランを左中間に運んでいた。そして第4打席、無死満塁の場面で27歳にビッグチャンスが巡ってくる。

 カウント3-1からの5球目、右腕カルビン・ファウチャーの投じた甘めのカッターをしっかり捉えると打球はぐんぐんと伸びていき、豪快なグランドスラムを左翼席へ叩き込んだ。大谷も打った瞬間ホームランを確信し、ゆっくりとダイヤモンドを一周した。

 あまりにも完璧な満塁弾、2打席連発の本塁打に現地識者も大興奮。かねてより“オオタニ愛”を公言し、米スポーツ専門局『Fox Sports』のアナリストを務めるベン・バーランダー氏は、「NPBとMLBの両方を通じ、ショウヘイ・オオタニはキャリア初の満塁ホームランを放った」と自身のツイッターでつぶやき、こう続けた。
 
「試合の流れを変える。試合を盛り上げる。ショウヘイ・オオタニは世界のアイコンだ」

 ここ数試合は逆方向への打撃が目立っており、復調の兆しを見せている大谷。サムライの大暴れなるか。大いに注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「オオタニは神だ」大谷翔平が2打席連発&自身初の満塁弾に現地メディアも感嘆! 「完璧に粉砕した」

【関連記事】サヨナラ生還で渾身ガッツポーズ! 大谷翔平の興奮ぶりに米メディアも熱狂「オオタニの違う一面を見られた」

【関連記事】「もううんざりだ!」大谷翔平への相次ぐ“不可解判定”に米記者も憤慨。「ストライクではない」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング